持続可能な社会へのパラダイム・シフトに向けた情報発信サイト

hyakurevo3

小説『百姓レボリューション3』

伯宮幸明の最新作
画像の説明

「八ヶ岳と八丈島と八坂村。八丈島で早苗ネネさんという人が太鼓を叩き、八坂村から来た喜多朗さんが八ヶ岳で太鼓を叩いた。一九八八年八月八日のことだ。そして八坂村は美麻村の隣にあって、いろいろつながりがある」
(小野寺隆)
「八坂村って、確かケンの田舎がある所だわ」
(新村かおる)
「美麻産のヘンプ。いいな。それでいこう」
(小野寺隆)

ストーリー

『百姓レボリューション2』で生じた問題も一旦は解決した。とはいえ、問題のルーツが深いために、修正していくには時間がかかる。小野寺隆たちはどうしていくのか。

そして、政府の生き残りの人たちが国を再建しようとしている。しかし、彼らの目指す再建とは、百姓ビレッジの住民を奴隷とする独裁社会だ。小野寺隆、長嶋達郎、新村ケンは新たな難問に直面する。

月、木に発送しています。

御注文

好評発売中

画像の説明

画像の説明

1300円(税込み)プラス送料、プラス振込手数料がかかります。

月、木に発送しています。

ゆうメール(1冊の場合、送料:300円)で発送しますので、発送後、翌日か翌々日の到着予定となります。ただいま注文が多く、月曜発送予定のものが火曜日になったり、木曜発送予定のものが金曜日になったりしますことをご了承ください。

代金は商品発送時に郵便振替振込取扱票を同封致しますのでそちらを使って振り込んでいただきます。インターネットバンキングからの振り込みも可能です。

御注文

『百レボ3』発売記念メッセージ

2858人

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional